topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後67日目~3歳終了!涙涙の総括!~ - 2015.06.04 Thu

今朝は涼しいを通り越して寒いっ!!
浜風が強烈で、海の色も今朝はエメラルド。白波も立っていました。
641.jpg

昨日は会えなかった光圀ちゃんとも遭遇。
相変わらず駆け寄っては、積極的に光圀ちゃんにチュチュチュっとしています。
642.jpg

でも、ひじきがしつこくすると、うわっ、また眼光が鋭くなった!
「うっせー、ひじき!しつこいっ!!」
643.jpg
「ごっ…ごめんっ……」

今日は3歳終了の日ですが、特に何事もなく、仕事から帰宅した後もひじきと楽しく過ごしました。

***************

「さて、3歳の総括でも書こうかな」とブログを見返した私ですが、
読み返していくと、ひじきが具合が悪いサインをいろいろ出していたことが分かり、
途中から泣きながら読んでしまいました。自分のブログなのに(^^;

昨年の6月頃からは、オビーくんともよく遊ぶようになったり、
7月にはヤギのシュウちゃんにも出会ったり、リクくんちのこうちゃんがどんどん大きくなっていたり、
引っ越してしまったあのわんちゃんや、虹の橋を渡ってしまったあのわんちゃんが登場したり…
でも、一番多いのはみんなで「面会」食べてる写真。
楽しそうな写真もいっぱいありました。

その中で、病院にお世話なった時の記事がいくつかありました。
そっか~、去年の夏は8.65キロあったんだ。
fc2blog_20140706225132008_20150604223102f41.jpg
でも、ここからなのです。ひじきが痩せ始めたのが。

7月にした血液検査では、肝臓に異常値が見られました。
何度か病院に行き、尿検査や総胆汁酸値の検査もしたことが書かれていました。
病院がイヤで帰りたがるひじき。
fc2blog_20140825222147627_20150604223103e0f.jpg
8月、8.2キロ。
fc2blog_20140819215808643_2015060422432551a.jpg

でも、尿検査も総胆汁酸値も異常が見つからなくて、
「次はCTかな~」と先生が言いつつも「食事療法で様子を見ましょう」ということに。
ここからひじきが大嫌いなロイカナとの闘いが始まったのです。
10月、11月とひじきがフードを食べてくれないことに嘆く記事ばかり。
でも、どうにかして体質を改善させてやりたい気持ちと焦りが文字となって溢れていました。

しかし、この間にも下痢や嘔吐をしてるんですね。
その際に、整腸剤をもらって様子見。
12月にはとうとう犬が体調が悪いときにする「祈りのポーズ」までひじきはしていました。
この時も整腸剤で様子見。
薬を飲むと下痢も嘔吐も止まるのです。
でも、結局、また繰り返していました。

1月には「寝ている時間が多くなったなぁ。あまり動きたくないみたい」と書いていました。
2月にも下痢・嘔吐→薬。
3月に「やっぱりひじきの様子がおかしい」と書いた翌日に、ひじきの様子が急変。
草村動物病院に飛び込みひじきの胆嚢の病気が発覚したのです。

ひじき、ごめんなさい。
こんなにサインを出していてくれたのに。
様子見しているうちに、あなたの身体を病気が蝕んでたんだね。

「なんで!」「どうして!!!」と以前の先生に言いたいこともあります。
でも、それを文字にしてネット上で書くことはあまり美しくない。
人を責めることは、自分の気持ちを更に荒れさせる行為。
「許す」とか「許さない」とかも、自分の心の中で決めれば良いこと。
あくまでも持論です。「書くことで気持ちを整理する」人も世の中にはたくさんいますから。

ぐったりしたひじきを抱きかかえて新しい病院へ飛び込んだ3月25日朝7時。
当直明けでしんどい中、診て下さったT先生、即座に「この子は1日預かって検査」と
判断して下さった院長先生、そして、ひじきをず~っと診ては可愛がって下さった担当のS先生、
本当に本当にありがとうございました。
まだまだお世話になりますが、今後ともよろしくお願い致します。

結果、ひじきは生きている。
もうそれだけで充分な3歳最後の日。

がんばりました、ひじき。
辛い思いをたくさんさせてしまった1年となりごめんなさい。

あなたが辛かった分、4歳は楽しくて楽しくて仕方がないものにしよう。
生きてていてくれてありがとう。
fc2blog_20140827230536f22_201506042243266e3.jpg




スポンサーサイト

術後66日目~嬉しいプレゼント到着!~ - 2015.06.03 Wed

梅雨入りした地域もあるようですが、新潟市も今日は突如土砂降り!
どーにか散歩の時間には重ならなかったものの、これからの雨の季節、憂鬱です。
だいたいレインコートなんて大嫌いっ!
基本、年がら年中「裸族」ですからね。まぁ、犬らし~っちゃ~犬らしいか(^^;

さて、今朝も5:23ピッタリに起こしに来たひじき。
なぜ「23分」なのかよく分かりません。
一時は「5:14」がブーム(?!)でした。最近は絶対に「5:23」。
ひじきよ、なぜだ??

トコトコ歩きながら、今日もネコの光圀ちゃんを探しています。
631.jpg
ふとこの上から見た姿で思い出したのがコレ↓↓↓
4月9日、約2か月前のひじきです。
術後11日目。7.2キロくらいまで落ちた時、やっぱりガリガリですね。
4月9日
この写真、術後もひじきが全然元気が出なくて、歩いては止まりの繰り返しだった時に
撮ったんです。しっぽも若干下がってるし…。

しかしま~、この1か月で顔が丸くなった!
顔の毛、特にアゴ下がかなり抜けてきています。
632.jpg

でも、毎日ニッコニコ♪
633.jpg
目が死んだ魚のようになっていたひじきに比べたら、本当に嬉しいことです。

おっ!これはこれは、お久しぶりのアレックス君だー!
でも、あまりに久しぶりすぎて(半年ぶりくらい??)ガウられたw
634_2015060322083350e.jpg
ひじきは以前のようにアレックス君と遊びたかったみたいですが、
アレックス君、ちょっとご機嫌ななめだったね~(^^;

犬の世界も不思議で、何年も会ってないのに、すぐ思い出して遊びだす子もいれば、
あんなに遊んだのに、半年以上会わないと忘れてしまうのか、思い出すのに時間がかかるのか、
まるで初めて会ったかのような反応をする子がいます。
ひじきはどちらかというと何年経っても、一度楽しい思いをした子は忘れないようです。
アレックス君、またいつか一緒に遊ぼうね~~~♪

結局、今朝は光圀ちゃんに会えず。
光圀家の前でひじきは座り込みを開始しましたが、さすがにずっと待ってられないので
半ば引きずるようにして退散。帰り道には今度、レックスの家で立ち止まりました。
「レックスお父さんいますか~~~?」
635.jpg
いませんよ!!!

「ボクはお父さんに会いたいから待ちます!」
636.jpg
本当にレックスお父さんが好きね~。残念だけど、いないよ!


でも、ひじきの願いが叶ったのか夕方、お会いできました。
レックスに会うとお鼻ツンツンでご挨拶。
637.jpg

レックスは私を見ると鼻の穴が広がります。
638.jpg
私自体が美味しそうなのかしら?!www
いつもお父さんをひじきが独占しようとしてごめんねっ(汗

さて、帰宅したら嬉しいプレゼントが!!
639.jpg
2日早いお誕生日プレゼントです♪北海道のなぎささんから。

おおおおっ、何か素敵なものが~~♪
6310.jpg
ひじきが鹿肉が好きなのをここを読んで知っていてくれたのです。

「わぁ💛こっ、この匂いは!!!」 期待に満ちた顔(笑
6312.jpg
この「てとて」というは、北海道の食材を使った動物病院発のブランドで、
獣医師さん&栄養管理士さんが考案したものを取り扱っています。
だからこの鹿のおやつも「えぞ鹿」なんです。
6314.jpg
「てとて」(←詳細はこちらをクリック)

私には、これも北海道名物なんだとか「やきそば弁当」(笑
「なにこれ??」
6313.jpg
マルちゃんが北海道限定で発売している焼きそばなんですって。

これと似たのでマルちゃんの「やきそばバゴォーン!」があるけど、何が違うんだろう?と
思って調べたら、私にとっては驚愕の事実が!!
バゴォーンはなんと東北・信越限定でした!全国で売っていると思ってたよ!
なぎささん、私からはバゴォーン贈りましょうか?(笑 味はほぼ同じはずw

なぎささんとはFacebookの柴コミュニティで出会いました。
なぎささんちにも黒柴の銀次郎くんがいて、ひじきと目の感じがとても似ている子だったんです。
銀次郎くんは昨年、虹の橋を渡りましたが、なぎささんとはこうやって交流が続いています。
こちらが銀次郎くん。私の誕生日になぎささんが送ってくれた画像です。
6315.jpg
銀ちゃん、これからもお空からなぎささんやひじきを見守っていてね!!

*********************

さて、間もなく6月5日、ひじきの誕生日。
毎年、ご近所のワン友さんたちや、ネット経由のお友達からたくさんのプレゼントを
頂いていますが、今年、ひじきは大病をしたこともあり、病院指定のフードしか与えていません。
脂質が多いものは、ひじきの身体に負担になるため、退院後は我が家も
一般的にお店で売っているおやつは買わなくなりました。

今年はお祝いして下さる気持ちだけで充分ですので、何もご用意しないでくださいね。
皆さんに会った時に、一粒、一切れのおやつで充分ひじきは嬉しいのです。

いつもいつも本当にありがとうございます。
ひじきを可愛がって下さること、心よりお礼申し上げます。

*********************

ひじき、明日は3歳最後だよー!
元気になってくれてありがとう。

術後65日目~飼い主の心配がうつる時~ - 2015.06.02 Tue

今朝はひじきが起こしに来てくれた5:23の後に、ついウトウト…。
あ~、気づいたら6時過ぎていました。
自分としては5分ほど目を閉じたつもりが…朝の時間の過ぎ方って恐ろし~~

そんなワケで6時半に散歩スタート。
あぁ、この季節、30分遅いだけでこんなに暑いのか(汗
今日の新潟市は大変暑く、日中も30度越えをした区もありました。
私は所用で半日図書館にこもっていたのですが、え?!まさかのクーラーなし?!
ま~ね~、まだ6月頭ですからね、まだガンガンとは入れないでしょうね…
自習席に座って書き物をスタートさせたものの、あまりの暑さにギブアップ!

話がそれました…ひじきに戻ります。
今朝も海が青い~~
621.jpg

もう7時近かったので光圀ちゃんに会えるか謎でしたが、いましたー!
見つけた途端に走り寄りチュチュチュ~
622.jpg

光圀ちゃんは犬には全く動じないので、ひじきをただただ見つめています。
624.jpg

あぁ、やっぱりひじきは今日も光圀ちゃんのしっぽを狙っている!
625.jpg
リクくんのしっぽを引っ張ってからかうのが、ひじきの一時のブームでした。
今は柴とは違うこのなが~いしっぽを咥えてみたくてしょうがないみたい。

そして、この1か月でだいぶモモちゃんが近づいて来てくれるようになりました。
626.jpg
すごく怖がりさんで、ひじきを最初に見た時はギャン吠え。
ここ数日、吠えなくなったので、慣れてくれたようです。
ひじきもモモちゃんには何もガウったりしないし。
ゆっくりでいいから、いつかお鼻ツンツンしたりできたらいいね。

お母さんたちとひじきも涼みました。
627_20150602212529ad0.jpg

夕方は桃華ちゃんに会えました。
果敢に挨拶に行くも、相手にされず~~
628.jpg
はい、終了。

「いいんだ、ボクは…この匂いを嗅げば頑張れる!」
629.jpg

「トム兄~~~~~~~~~~~~!!!!!!」
6210.jpg
トムくんちの前で、トムくんの残り香に酔いしれるひじき(^^;
ホント、トムくんか、そらくんか、ダイちゃんか…この3匹のオスの匂いがあれば頑張れるひじき。
もちろん女子の匂いも好きなんですけどね、なぜか毎日嗅ぎたがるのがオスばっかり!

****************:

さて、今日の記事タイトルの話ですが、私の友人が飼っているチワワくんに
しこりが見つかりました。近所の病院では先生が「年(13歳)だからね~」と
言い放っただけで詳細は何も。疑問と不安に思った友人は私に連絡してきたので、
今回ひじきがお世話になった病院を教えました。

結果、納得いく話も聞けたし、検査結果も異常なし。
大喜びの友人でしたが、同時にチワワくんの様子にも変化があったそうです。

友人がしょんぼりして、「心配だ、心配だ」と嘆いている時はチワワくんも
「え!?ボクそんなに何か悪いの?!」と思ったのか、ヨタヨタ歩いたり、
まるで病人の如く「ボク、ダメなんだ…」とぐったりしたとか。

それが友人が結果を聞いて大喜びした途端に、チワワくんも大変元気になり、
「ボクなんともなかったんだね~♪」と帰宅してからもルンルンだったそうです。
今回、薬が投与されたとか、そんなことは一切なし。
チワワくんから見て変化したのは飼い主の気持ちだけなんです。

この話を友人に聞いた時、やっぱり飼い主の精神状態って愛犬にうつってしまうんだな、と
思いました。ひじきが一時、ぐったりして動かなかったのも、実際、腹水が溜まったりで
本当にしんどかったのもあるんでしょうけど、それ以上に私の心の不安が伝染してたのかも。
ひじきの前で泣いたりしていましたからね…
泣くくらいなら、いつも通り振る舞ってあげればよかった!
でも、あの時はひじきがいつどうなるか分からなくて本当に私もしんどかったのです。
ひじき、ごめんね。私や夫の弱気がひじきを苦しめていたのかもなぁ。

う~ん、動物ってやっぱりすごい!
特に犬は人間を本当によく見ていますしね。
これからは何かあったとしても、ひじきを心配させないようにしなくては。

病気が分かった時に飼い主にできること、本当にいろいろ勉強になった春でした。

術後59日目~起きろ~~~!~ - 2015.05.27 Wed

退院後に異様なほどのハイテンションで朝は4時半から起こされることが続きましたが、
最近はひじきも5時半に起こしに来るようになりました。
でも、たぶん本人は4時ころから起きている気配。
フローリングの上をペタペタペタペタと歩く肉球の音がしますから…

ひじきの場合は、上手に左前脚で私の肩を「ポンポン(訳:起きて)」と叩くことが
多いのですが、今朝は何やら耳元近くでクチャクチャクチャクチャ。
えぇ?!なんか食べてるの?!と首だけひじきの方を向いてみたら
ロープのおもちゃで私に主張していました。

「起きて♪」
5272.jpg

「起きてよ♪」
5273.jpg

「起きなさいよ♪」
5274.jpg

「起きろってば」
5275.jpg

「はーっ、起きろ起きろ起きろー!」
5276.jpg
うわー、何この音、うるさい~~~~~~w

もうすっかり5時半過ぎからの散歩も慣れてしまったのでいいんですが、
それにしても、ひじきが起こしにくる時間の正確さったら。
夫が単身赴任し始めてから、私、一回も目覚ましかけてませんもん。
それでも、毎日同じ時間に起きられる(苦笑

今朝は見事に誰にも会えず。
海と空が今朝は同化しているような素敵な水色。
5277.jpg

シロツメクサのシーズンです。この公園もたくさん咲いています。
5278.jpg

夕方は私が仕事で帰宅が遅くなったため、19時過ぎからの散歩となり、
またしてもだ~れにも会えず。淡々と1時間ちょい歩き帰宅しました。

そして、こちらは最近購入した夏用の敷布。
「サラサラして気持ちいい~!ボクのために買ったんだね!」
5271.jpg
いやいや……違う違う、そうじゃ、そうじゃなーい♪

ひじきはやっぱり「心地いいもの」が好きなようです。
すっかりこれが気に入って、夜もこの上でスヤスヤ寝ています。


さて、夫が見つけて買ってきたこのマンガ。
5279.jpg
コーギーが主役なんですが、めちゃくちゃかわいいんです。
脳内ではこれがそらくんに変換されてしまいます。
映画化されるならそらくんが主役決定!!

内容もまさにコーギーあるある、わんこあるある、って感じで、犬飼いなら
「分かる分かる分かるわー!」と頷いてしまうことばかり。
これは買っても損はありません。
あぁ、コーギーって本当にかわいいなぁ。
お尻フェチの私としては、「もしも飼うなら」洋犬はコーギー一択なのでした~。

術後35日~37日目~鹿っ!!~ - 2015.05.06 Wed

この季節がやってきました…
GW、そしてお盆になるとどこからかキャンプする人たちがワラワラっと。
ここ単に市営の公園なんですけどね。火気厳禁だと思うんですけどね。
我が物顔で水道独占、夜中の花火、本当に勘弁してほしい~~

まぁ、知らぬが仏。
種を明かせばわんこたちの壮絶なマーキング合戦の場所です(^^;
551.jpg
一応この日にいたテント2組は、ごみの始末はちゃんとして帰っていました。
でも、ひどいのはひどいですからね~~

さて、ひじきは相変わらず早起きで、6時前にはお散歩出発となりますが、
やっぱりこの時期は6時台でお散歩正解かも。
特にひじきみたいに1時間は軽く歩いちゃう子にとっては。
海も爽やかで~~す。
555.jpg

バーゴラでちょっと休憩。
554.jpg

階段もポーンポンっ。ホント、またよく飛ぶようになりました。
556.jpg

そして、帰宅したら帰宅したで、甘えん坊タ~~イム。
「キミキミ、そこそこ、揉んでくれたまえ~~~~」
557.jpg

「そこのキミは撫でてくれたまえ~~~~~~~~~」
558.jpg
今回の手術を機に、ひじきはかなり甘えん坊になりました。
もともとマッサージや撫でられるのが大好きでしたが、ゴロンっ、とリラックスして
おなかを見せるのがものすごく早くなりました。すぐ腹見せ~~
やっぱり長い入院や長時間の点滴など、ひじきにとっても寂しいことだらけだったようです。


さて、ゴールデンウィーク最終日。
夕方は夫が散歩に連れ出してくれました。
その時に、おっ、オビーくん発見。ご挨拶。
5561.jpg

オビーくんは相変わらずニコニコしています。
5562.jpg
私の中で、オビーくんとそらくんは常にニコニコしているツートップ。
だから二匹が悲しい顔をすると、こっちも本当に悲しくなっちゃう。
でも、悲しい顔…というのは、「おやつもらえなかった…」とかが多いんですが(笑
いいですねぇ~、柴とはまた違った洋犬の表情の豊かさ!

オビーママとオビーくんはいつだってラブラブっ!
5563.jpg
オビママさんの突き出た唇がミソですw
でも、私も同じなんですよ、つい、ひじきの顔が近づいてくると唇突き出しちゃう(笑

そうそう、ここで素敵なものを頂いたのです!!
その前に。。。久々に小さな女の子にも撫でてもらえました。
5564.jpg

それにしても「あっつな~~~(汗」」
5566.jpg
16時、暑い暑いっ。


しかしです、そんな疲れたひじきに素敵なもの登場~~♪
「なにこれ?!」
5567.jpg
はい、実はオビーママの弟さんが、ひじきも鹿肉をおすそ分けして下さったのです!
いつも北海道からこのブログも読んでくださっているとか。
あぁ、な~んて嬉しい贈り物なんでしょう!感激です!

ひじきは待ちきれません。「なになに、たべた~~~い!!」
5568.jpg
待ちたまえ。今、お鍋で解凍するから。
既に茹でてある、とのことでしたが、お湯にくぐらせ、鹿肉の出汁スープも
ひじきの療法食にかけてみることにしました。
茹でている間も、「はやく、はやくぅ~~~!!」
9556_201505062333016f4.jpg

あいよー、どうぞ~~
55610.jpg
これをもう一皿分おかわり…も~、あっという間にペロリでした。

袋を冷凍庫に入れようとしたところ、袋ごと奪おうとする始末(汗
だ~~め~~~~~~!
55611.jpg
よほど美味しかったようです(^^;
ひじきよ、また少しずつね。

今まで、鶏・豚・牛・馬と食べたことはありましたが、鹿が一番食いつきがよかったです。
鹿肉は「脂肪が少くない」といった点も魅力的。
豚肉や牛肉に比べカロリーは約3分の1、脂肪分は15分の1程度…らしいです。
脂質を摂ることは控えるように言われているひじきにとってはピッタリ。
(今回、与えるにあたり、担当の先生にもOKをもらっています」

弟様💛本当に本当にお気遣いありがとうございました!
明日も美味しく頂こうと思います。ひじき、飛び跳ねるくらい大喜びです。
素敵な贈り物に感謝申し上げます。


追伸★うりさん、くるみママさん、てんてけレッドさん、すみません…もう根くて眠くて…
明日、お返事書きますね。お待たせ申し訳ありません(汗



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (17)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。