topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後63日目~3週間ぶりの病院~ - 2015.05.31 Sun

久々に肌寒い朝。
小雨に濡れながらのお散歩となりました。
そう、ビミョーに濡れながらも、またもや見知らぬ人と過ごすひじき(^^;
5311.jpg
ホント、ひじきの「犬好きを見分けるレーダー」はすごいです。

「この人は絶対ボクが好き」という自信。それが見事にいつも当たり、
ひじきが「撫でて~♪」と近づくと、選ばれた人(上から目線w)はデレ~っと
「分かるの~、すごい~、きゃ~、かわいい~~」となるワケです。
このおじさんもひじきを全然放してくれなくて(苦笑
ひじきも嬉しそうにそばを離れません。
おいおい、直前まで肛門が膨らんでいたのに、うんち止まっちゃったのー?!

で、おじさんと別れた後、案の定、うんちが出たワケですが、久々に固かったみたい。
お尻が痛くて座り込んでしまいました。この座り方がなんともね~~…
「アテクシ、お尻が痛くてよ………(汗」
5312.jpg

今日は3週間ぶりに病院に行くというのに、肝臓じゃなくて、お尻にトラブルじゃシャレにならない!
どうにか立ち上がり、家路に向かったひじきですが、駐車場に着くと何かを察したのか、
「ぴぃ~~~~♪(早く乗せて)」と車に乗りたがりました。
病院の診察台が嫌いなだけで(浣腸のトラウマ(^^;))、病院に行くのは好きなんですよね~
病院に行く時用のリードを見せても、今日も大喜び。
「行く!行く!行く!」と自ら車に飛び乗りました。

んがしかし、実際に着いて、呼ばれる直前になったら
「やだーーーーーーー!帰る~~~~~~~~~(汗)」
5313.jpg
3週間ぶりにいろいろ思い出しちゃったようです。

名前を呼ばれて入室すると、やっぱり言われちゃいました。
担当のS先生が吹きだしながら「ひーちゃん!太ったね!」と。
はい、9.7キロ!!
出術前は8.2キロ。
手術のあたりで激ヤセして7.2キロ。
退院時にまた8キロに戻り、、手術2週間後に8.9キロだったかな~。

先生も仰っていたけど、オスなので、9.7くらいあってもいいと言えばいい…
でも、体重が増えるペースが早すぎて、このままだと更に増えるかもと。

確かに体を触ると今までの3年間だったら、肋骨がすぐに触れて肉がうす~い感じでした。
犬仲間にも「ひじきちゃんはスタイルがいいね!」なんて言われてたのに、
最近ではみんな含み笑いで「太ったねwww」ですからね~。
「元気になった証拠だよ!」と励ましてくれますが、本当に肉厚になってきています。

いらないものは何も食べさせてないんだけどなぁ~(汗
まさかひじきがダイエットとは夢にも思っていませんでした。
正直、一生太れない体質だと思っていたものですから(遠い目)
食は細いわ、万年下痢だわ、で太る要素がなかったのです。
それが、今はごはんは美味いわ、健康体のうんちだわ…
胆嚢を取っただけでこれほどの変化があるとは!想像以上です。

とりあえず月イチで先生から体重や体型をチェックしてもらうことにしました。
万歩計アプリを見ると、今月は今日で250kmも私とひじきは歩いているのです。
250km歩いて太る犬って…(^^;
療法食の既定の量からもう少し減らしてみることにします。

そして、今日は久々に血液検査もしました。
「お尻を触られる」以外は、とてもいい子なので、採血も上手に終了。
先生にもたくさん撫でてもらいました。
撫でてもらってる時は本当に嬉しそう。
でも、お尻はNO!!!! ひじきよ、あなた、いつ熱計るのよ~~~~

でも嬉しかったのは、血液検査の結果が良好!!
ここまで数値が下がるものなんだと感動すらしました。
手術前や再び腹水が溜まった時は、ひじき、本当にしんどかったんだね…
よくがんばりました。誕生日前に快復してよかったね。


帰りは朱鷺メッセ付近を気分転換で散歩することに。
ボートもたくさん停泊中。
5314.jpg

そういえば、朱鷺メッセとひじきをこんなに間近で一緒に撮るのは初めてかも。
いつも対岸からはたくさん撮っていますが。
5315.jpg

あ、これが対岸。
この辺もひじきのお気に入りの散歩コースです。
5316.jpg

朱鷺メッセのこの芝生、とっても好きです。
5317.jpg
お散歩コースには本当に恵まれているひじきや、下町わんこたちです。

さて、ひじき~、来月末に先生に会うまで何キロにする?
「きゅっ、9キロ!!!」
5318.jpg
……にしたい、飼い主の私でした(^^;

S先生、本日もありがとうございました♪
スポンサーサイト

術後24日&25日~更なるハイテンション!~ - 2015.04.24 Fri

ひじきはとても元気です。
ひじき4241

木曜日もズンズン自分で歩き、爽やかな気候の中、たくさんお散歩をしました。
ひじき4242

病院に行くためのドライブボックスにも慣れ、車内ではいい子にしています。
ひじき4243

病院にとうちゃ~~く。
待合室も混んできたので、外のベンチで待っていると、
担当のS先生が迎えにきてくれました。
「ひーちゃん!」と呼ばれればしっぽフリフリして先生のところへ。
「ひじき、ものすごく元気が出たんですよー!」と報告すると、
先生もとても喜んでくれ、「ひーちゃん、よかったね!よかったね!」と
ひじきをず~っと撫でまわしてくれました。
ひじき4244

ひじきって、撫でられまくると、だんだん「そこそこ、もっと撫でてくれたまえ」
みたいな偉そうな表情になります(^^; 
ひじき4245

「こんなに元気になったし、今日は帰りますか?」と聞かれましたが、
いやいや、せっかく来たんだからせめて体重でも…とお願いしました。
先週の今頃は腹水がまた増えて、体重も増加していました。
でも、計ってみたところ、火曜日の体重よりわずかに増えただけ。許容範囲のようです。

元気がない、ぐったり、歩かない……などが続いていたため、
点滴も続けていましたが、これだけ元気になれば点滴も必要ないと。
通院の間隔も1週間~10日で構いませんよ、とのことでした。
よかったね~、ひじき、あなた、本当に元気になったんだわ!

その後も診察台にて先生にワシャワシャ撫でられながら診察終了。
お薬だけもらって、またGWに伺うことに。

しかしまあ、あれだけ先生が喜んでくれるというのは、ひじき、一時期は相当
危なかったんでしょうね…。乗り切った!!よかった!!
ひじきの生命力と強運、そして、先生方の知恵と技術と愛に感謝です。

ひじきの場合「完治した」とは言えませんので、まだまだ経過観察は必要ですが、
ゆっくりゆっくりひじきと一緒にがんばって行こうと思います。


さて、今日です。
ま~、朝から元気元気。
先週は海の見えるここでもベタっと座り込んで立てなかったのに、
今日はクンクン一生懸命匂いを嗅いでいます。
ひじき4246

うんちもモリモリ!!毎日素敵なしっかりしたうんちが出るなんて、
この3年間の悪夢から解放です!!本当に素晴らしい質のうんちが毎日…
あぁ、ここにupできないのが残念~。

そして、帰宅し、リードを外した途端にこれで「ごはんくれ!」。
ひじき4247
おかげさまであれだけの偏食大王ひじきが、ヒルズの療法食シリーズを
「おいしい、おいしい、もっともっと!」と食べ続けています。
食欲がありすぎて怖いくらい。。。
おやつもこのカリカリの一粒でも満足らしく、すごく助かっています。

また、元気になってくれたのはいいんですが、家の中でもルンルン♪ハイテンションで、
一緒にいると私を休ませてはくれません(汗
「遊ぼう、遊ぼう」「おなかへった、おなかへった」の繰り返し。
今日、仕事後、ちょっとウトウトと私が床に寝そべったら、
お気にいりの靴下を持ってきて振り回し、私の顔を靴下で叩き続けました!
「起きて起きて!!ボクと遊ぶんでしょ!!」と言わんばかりに。

でも、これも先週のひじきでは考えられなかったこと。
こんなに調子が戻り、本当に嬉しいです。

週末、夫も赴任先から帰宅します。
ひじき、たくさん遊んでもらいなさ~い。




術後22日目(衝撃話)&23日(ハイテンション) - 2015.04.22 Wed

今朝、ひじきは昨日とは打って変わってピョコピョコ歩いていました。
目力もあるし、一体どうしたことやら。
リクくんにもバッタリ会えたので、「面会」でーす。
あぁ、ちょっとボケてしまっている…リクくん、ごめんよ。
ひじき211

ひじきもワクワク。
ひじき212
おやつは貰える量は「極小」となりましたが、それでも嬉しいんだよね~。
やっぱり公園のここで食べるのは格別さ~、と。
リクママさん、いつもありがとうございます。

ひじき、何を思ったか、この後、急にもよおしてきて、そのまま猛ダッシュです。
一回うんちをした後、また走って走って走って2回目のうんち。
相変わらず走って勢いをつけないとうんちが出ません。
S先生にも「こんな犬は見たことありますか!?」と伺ったら、
「うんちの時これだけ走る犬は見たことありませ~ん!」という回答でした。そっか…(^^;

結局、またもやたどり着いたのはコーギーのそらくんちでした。
ダメダメ、帰るよー!との声に「えぇ…」と不満顔です。
ひじき213
ホント、どんだけそらくんが好きなのかと!!
久々にまた会いたいね~

そして、午後。
今日はどうしても車が使えなかったので、またもやオビーママにお世話になりました。
待合室も混み合っていましたので、外のベンチで待つことに。
またもやおねだり(汗
ひじき214

オビーくんは相変わらずいい笑顔です。
ひじき215

オビーくん、この週末は法事があったりで、ママに甘える時間も
少なかったみたい。今日はその分まで元気に甘えまくっています。
ひじき216
何気に冷静にそれを見ているひじき。

「ママ~!!」と甘噛みかみかみ♪         「オビー、今日はテンション高いなー」
ひじき217

さぁ、二匹ともこっちむいてーー!!おっ、いい笑顔だ。
ひじき218

さて、この後、S先生が外までひじきを迎えに来てくれたワケですが、
なんだか神妙な顔つき。どうしたんだろ~…と診察室に入ると、
「今日はちょっとお話が……院長、お願いします」と。
なんだろう??と思った瞬間、院長先生がド~ッと一気に話し始めました。

S先生の出身大学の肝臓専門家の先生にも伺ったところ、
もしも、このまま腹水がおなかに溜まることがあれば、3日で死に至る、と。
そこで、このままひじきを預かって、数日、管で腹水を出し切ってから、再度開腹。
胆汁が漏れ出ている可能性がある箇所を今度はクリップで止める…ということでした。
しかし、開腹して中を調べたところで上手くいかない可能性が高いと肝臓専門家は
言っているらしい。。。えぇ?!ひじき、死んでしまう可能性が高まっていたのか…?!

院長先生もS先生もず~っと考えていてくれたのです。
ひじき、食欲はあるけれど、とにかく「動きたがらない」ということが謎だったようです。
「食欲がない&動きたがらない」はよくあるセットで、これはすぐにでも再手術、ということに
なるのですが、「食欲がある&動きたがらない」、そして、血液検査の結果はよくなっている、
などなど、よくある症例とは異なることがたくさんあったんですね。

でも、こんなに動きたがらないのは、やはりどこかから胆汁が再び漏れ出ている可能性が
高いという結論に至ったようです。

しかし、先生方、ここで「あれ?」ということに。
というのも、この日のひじき、急に快活になっていたんです。
朝も上記に書いたようによく歩きました。10日ぶりですよ、こんなに歩いたの。

そして、おなかがなぜかぺったんこになってたんです。
院長先生もS先生も「腹水、抜けてますね」と驚いていました。
その分、金曜日に異様に増えていた体重も元通り。

「あ、じゃあ、もう1つの方針をお話しといてね」と院長先生が去っていきました。
あれ~、なんか良い方に話が進んでる??

そこから少しホッとした面持ちでS先生が続きを説明してくれました。
今日、おなかがぺったんこになったのと元気になってきたのは、
恐らく体内で癒着がうまく進んでいて、漏れがなくなってきているのかもしれない、
とのことでした。
漏れている可能性がある部位が、このまま自然とくっついてくれれば
問題はかなり解決されるそうです。

本当はこの日にすぐにでもひじきを預かって、週末には再手術と考えていたそうですが、
この状態であれば、このまま様子見で大丈夫そう、とのことでした。
うわ~~~、よかった!!!!!!!

ただ、ひじきに関しては肝臓がもともと小さく弱いこともあり、
これからも長く経過観察が必要とも。
うん、仕方ない。素人が様子見をしても危ないので、私は先生にお任せしようと思います。
通院は大変だけど、でも、ちょっとの変化も見逃せないのが今のひじきです。
いや、「これからのひじき」もです。

もしも、また腹水が溜まり、ぐったりしはじめたら本当に要注意です!!(汗


そんなひじきは、今日は更にハイテンションになっていました。
すごーい、朝から積極的に歩きます!!
久々だなぁ、こんなに念入りに嗅いでるのは。
ひじき221

海も気持ちいいねー!
ひじき222
歩みはゆっくりですが、自分の足で最後まで歩き通し、45分のお散歩が終了。

電池が切れたようにグースカ。
ひじき223

それに今日は私が帰宅したら、ちゃんとお出迎えしてくれました。
ひじき224
この10日ほど、帰ってきても部屋から出てこず、しっぽを振るだけ。
それが、ちゃんと階段のところで待っていてくれました。

その他にもボールを持ってきて「遊ぼう、遊ぼう!!」。
靴下をひっぱったり、私が部屋を移動する度ついて来たり。
今までと同じひじきが帰ってきました!
「なんとなく調子が出てきたよー」
ひじき225
なんなんだろう?!月曜日まではあんなに起き上がるのもしんどそうだったのに。
むしろ、このハイテンションが怖いわ~~~(汗

夜もちゃんと40分歩き通しました。
すれ違うメス子ちゃんたちにも反応してたし!!(男はそうでなくては!)
マーキングもしっかり。

ステロイドと抗生剤が効いているせいか、おしっこが大量に出ます。
とにかく腹水が減ってほしい!!

今日は通院をこちらの都合でお休みしましたが、
明日、S先生に報告するのが楽しみです。
でも、ひじき、あまり無理しないでおこうね!
一気に元気もちょっと怖い。ゆっくりゆっくり元の生活に戻ろう!

とにかく今のところ再手術から免れたこと、本当に嬉しく思います。


そうそう、こちら台湾のひじきファン。
こちらもFacebookの柴コミュニティで出会ったかわいいお譲さんです。
とにかくひじきがかわいくてかわいくて仕方ないと。嬉しいな~
私はグーグル翻訳(中国語)を駆使して彼女とコメントのやり取りをしています(^^;
「ひじきの健康をお祈りしています」と、またメッセージもくれました。
ありがとう!!!!!
ひじき226











術後21日目~傷口がきれい!~ - 2015.04.20 Mon

昨日はホッとして眠ってしまいましたので、今日は詳細を。

土曜の朝、再び病院で一泊することになったひじきですが、
日曜日の夕方迎えに行くと、とっても元気に抱き付いてきました。
本気で帰りたかったようです(^^;

しかし、何でも下痢をしてしまった!とのこと。
突然また病院に置いて行かれたストレスかも…という話も出ましたが、
抗生物質を替えたので、それの影響が大きいだろう、とのことでした。

院長先生からも「今日は帰宅して大丈夫」と太鼓判が押されたので、
ひじきを連れて帰ることに。あぁ、よかった。
金曜日のぐったり具合から、いろいろなお話を聞いているうちに
悪いことも想像していましたが、何か大事に至ることはなかったようです。
金曜日の遅くまで検査もしてもらってよかったかもしれません。
しかし、またお財布から諭吉先生が2枚飛んでいきました……さようなら、イタタタタタっ…

肝臓サポートのフード「l/d」の注文していた分も届きましたので、
それにもお財布を開いていたところ、あれれ?今日は休みのはずの担当S先生が。
ちょうど病院に顔を出されていたようです。
「ひーちゃんのこと聞きましたー!昨日の朝もどうでした?」などなど
気にかけて下さり、ひじきのこともワシャワシャっと撫でてくれました。
いやー、ホント、先生、休みの日は休んでくださーい。
3月24日から、毎日病院に行っていて思うのは、ホント、獣医さんって体力勝負です。
人間のお医者さんももちろんすごいんですが、獣医という仕事はもっともっと
世間から褒められていいものですよ。
日々、小さな命を救ってくれてありがとうございます。

さて、S先生とバイバイした後、車に乗り込んだひじきはハイテンション!
「帰れるのー!!やったーーー!!」
ひじき40203

帰りに私が買い物をしている間は夫とイチャイチャ。
いや、正しくは夫がイチャイチャしてくてしょうがないのです。
またこの晩、赴任先に帰っちゃうからね~
ひじき40202

そうそう、傷口ですが、すごいんですよー!!
もうですね、どこに傷があるのか分からないくらいきれいになってきています。
ひじき40205
おなかの毛もだいぶ生えてきました。
引退した坊主の野球部員の髪がチクチク伸びてきているような状態ですがw

こちらが4月1日。今にも裂けそうだったんですけどね~
ひじき40201
「傷はきれいに治る」と噂には聞いていましたが、こんなに早くこんなにきれいになるとは。
自分が盲腸の時の傷口を思い返しても、人間ではこんなに早くは無理です。
犬ってすごーーーーい!!!

そして、こんなにひじきが快復できたのも、いろいろな方からの応援のおかげもあります。
こちら、Facebookの柴コミュニティで出会った名古屋の白柴てんちゃん。
てんちゃん
すっごいきれいでしょ~~。白い毛モフモフ。そして、黒い瞳がウルウル。

こちらのファミリーのお兄ちゃんからもお伊勢さんの大木パワーを頂きました!
おにいちゃん
ありがたや~ありがたや~~

そして、妹のこっちゃんからは”ミス・マリック”として、ひじきにハンドパワー!!
きてます、きてます(笑
こっちゃん
てんちゃんママさんに許可を取って載せました。
だって、二人ともあまりにかわいくて。
こんな小さなお友達にもひじきは心配してもらい幸せです。


さて、今朝ですが、昨晩、念のために処方された下痢どめも飲んだせいか、
うんちが出ませんでした(汗) そして、またもや座り込むひじき。
ひじき40204
本当に困っています。
とにかく歩きたがらない。覇気がない。
これにはS先生もとにかく疑問で頭を悩ませています。
手術前は日々、私と一緒に7キロ~10キロも散歩していたひじきです。
時間にすれば、一日合計3時間ほど歩いていました。
それが、とにかく歩かない、歩きたくない。
おしっこもまとめてしてしまったらそれで終わり。
あんなに大好きだったマーキングもたいしてしなくなりました。
自宅でも寝てばかりです。「遊んで~遊んで~♪」としつこかったひじきはいずこへ(汗

念のため、ヘルニアなどの骨に関する病気の疑いがないかも診て下さったのですが、
こちら異常なし。う~ん、手術してからもう20日が経っているけど、歩きたがらない。
何か相当しんどいのか、怠け者になっちゃったか。
また明日、病院で先生に診てもらいますが、早くこの原因が分かるといいなぁ。

あ!ちなみに下痢はもう治りました。
新しいお薬にも徐々に慣れるといいね、ひじき。

術後20日目 復活! - 2015.04.19 Sun

も~、昨晩はモヤモヤメソメソでなかなか眠れませんでしたが、
やりましたよー!ひじき、1泊で退院できました。

私も疲れてしまったので、詳細はまた明日記したいと思います。
よかったよかった、緊急に何かしなければならない…ってこともなく。
先生方の力とひじきの治癒力、万歳!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (18)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。