topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛……んでません! - 2011.11.22 Tue

新潟市は雨・雨・雨!
今日やっと晴れましたが、これからの季節、荒れた天気ばかりになりますorz

しかし、相変わらず雨でも動じず、むしろ「うっほほ~~い♪」と
テンション上がりまくりのひじきさん(; ̄ー ̄)
雨に打たれながら…
まさかの余裕の毛づくろいwwwwwww
hijiki11212.jpg
いやいや、それ、家でやればいいんじゃね?!

そして、雨に打たれているのに…
まさかの休憩!
hijiki11213.jpg
夫も呆然。休むなら家に帰ってからにして~~~

*************

とにかくやんちゃっぷりと気分気ままっぷりは相変わらずですが、
生後5カ月を過ぎて、精神的成長に目を見張っています。

ひじきが大好きなお手手ガジガジ。
ひじきなりに「好き♪」とか「甘えさせて~♪」とか「イヤイヤ!」とか
噛むことで伝える手段になっていた部分もあるようですが、
毎日毎日私もひじきと向き合ってみました。

おやつで釣りすぎるのもいかがなものか…という感じですが、
噛まなかったり、舐めたりした瞬間に「すごい!」「いい子!」と褒めまくり、
そのタイミングで小さく切ったささ身やボーロをご褒美。

「オスワリ」の時もそうだたのですが、とにかくひじきは一般のしつけ本に書いてあることなど
まったくもって通じない野生児
みたいな柴犬(^^;

本には「おやつを犬の頭の方向に持って行くと、犬が見上げることによって
自然とお尻が地面に着きます」
と書いてありましたが、お尻を着くどころか飛びあがって
おやつを奪っていきました ドッヒャ―――∑(゚◇゚ノ)ノ―――!!

仕方がないので、ひじきが何気なく座った瞬間に
「はい!それ、オスワリ!!ふっふ~~♪」と褒め、おやつ。
本人は「??」という顔をしていましたが、
「あれれ、どうも座るといいことがあるみたい」と分かったようで、
それから「オスワリ」ができるようになりました。

でも、賢いというかずる賢いひじきは、今では私が来ると座って待っています。
「おやつくれ~~」と。

***************

そんなこんなで噛む癖も、とにかくタイミングで注意。
最初はたまたま舐めただけでも大袈裟に「すごい!」!
ただ噛まなかくてぼーっとしている時にも「すごい!」!

これを繰り返すうちに、「どーもすみちんは噛まないと喜ぶみたい」ということを理解した模様。
こ~んな状態についなっても(※夫の手です)…

「噛み…………………
hijiki11215.jpg

ませんよー♪てへへっ」
hijiki11120.jpg

では、実際に葛藤しているひじきをどうぞ。
噛みそうになるけど自分で一生懸命我慢しています。


まだ完全に直ったわけではありませんが、ひじきもひじきなりに葛藤しつつがんばっています。
よしよし、ひじき、私たちの気持ちを感じとってくれてありがとう(´∀`)



スポンサーサイト

お散歩仲間♪ - 2011.10.09 Sun

連休も相変わらず近所の公園は犬・犬・犬!
初めて会うわんちゃんも多かったのですが、やはり顔なじみのわんちゃんはひじきも嬉しい。

昨日も今日も会うことができました。
赤柴のりくクン。

「おはよ~~」
P1170527.jpg

昨日はりくクンのご主人に、うちの夫を紹介。
同じ柴飼いとして、本当にご主人のお話は面白く参考になります。
同時に「あるあるある!」も多し!

「柴って学習能力が高いのよね~。どうでもいいことに関して

というのには頷きながら爆笑。
りくクンもご主人たちが部屋のドアを行き来するのをじーっと観察した結果、
自分でもドアノブを使って開けるようになったようです。しかも手前に引くタイプのドア!(驚

ひじきもケージの鍵の部分を手で開けようとするんですよね…
その他にも「これは覚えてよ!」じゃない部分ばかり覚える(苦笑
柴のマイペースっぷりには驚くばかりです。
自分の得することはどんどん覚えますが、気が向かないと一切のってこない。

犬のトレーナーさんたちが案外てこずるのも柴らしいですよ。
従順でクールなイメージがありますが、子供の頃のやんちゃっぷりは本当にすごいです。

****************

犬は犬好きが分かると言いますが、りくクンも早速、夫になついていました。
ひじきと同様、人が大好きなんですって。
P1170528.jpg
この図だけ見ると、公園の犬好きのオッサン状態w 


また、久々にアニーちゃんにも出会えました。
アニーちゃん、7歳ですが、ひじきの正面からの「あそぼ♪あそぼ♪」攻撃が苦手。
しかし、ひじきにだいぶ慣れてきたのか、2匹は鼻をツンツン、チュッチュチュチュ!
P1170539.jpg

「おはよ~」

P1170540.jpg
アニーちゃんと何かおしゃべりしているようです。

4か月目のひじきは、小型犬のアニーちゃんとちょうど同じような大きさです。
単体で撮ると大きくなった気がしますが、こうやってみると、ちっちゃーーーーーー!
hijiki1009.jpg

***************

そして、最近、私と夫を悩ます散歩での座り込み。
ひ~じきさ~ん、何をストライキしているのかね?!

「いやいや!この小石かじってからじゃないと動きたくないもん!」P1170546.jpg

「ねぇ、ひじき、石は食べ物じゃないよ」

「え…?そうなの…??」

P1170556.jpg

拾い食い、どーにか止めさせなければ!(泣

ひじきに涙を拭かれる - 2011.09.08 Thu

ひじきにとって昨日の厳しい魂のぶつけ合いはどう印象に残ったのか?

今朝になって遊びましたが、うわ~~、やっぱりまだ手を狙ってくる!
でも、恐らくひじきのせいと言うよりも、私の手の出し方も鈍いというか隙だらけなので
つい噛みたくなっちゃうのかもなぁ。

ボール遊び4セットも無事に終わり、ひじきもご機嫌でした。
手もつい噛んでしまうけれど、私の方をチラ見しながら噛んでいて、
昨日とは反対に強く叱らないでいると「あれ?今日は怒らないの?」なんて目でみてきます。
だから、噛んだとしても甘く噛み噛み。痛くありませんでした。

う~ん、やっぱりひじきには「きつく叱る」は合わないみたい。
しょぼ~んとするどころか、闘争心に火がつき過ぎちゃうんですよ
「オレに触ると火傷するぜーーー!!(〃*`Д´)」みたいな。
とにかく午前中はいい子でした。ちょっとホッ。

********************************

あぁ、少しは分かってくれたのかな、なんて思いながら午後また遊び始めると
なんとまた強く噛んできたーーーーー!ギャアァァァ━━━━(゚Д゚ll)━━━━━ !!!!!!
怒らず冷静に「イケナイ!」と繰り返しても放さない私の手!
あまりの痛さに噛まれながら、お恥ずかしながら涙がボロボロ出てきてしまいました。

どうにかひじきを抱き上げてケージの中へ。
ひじきから少し離れたオープンキッチンに立ったまま、涙が止まらず。
どうしてこんなに噛むんだろう…?

考え過ぎてもしょうがないですし、しつけなんて1日2日で簡単にできるものではありません。
分かっちゃいるけど、本当に出口が見えない気が急にしてきてつらくなってきました。
涙どころか、鼻水まで出てきて、私のしゃくりあげた声が部屋に響きます。

あぁ、ひじきがこっちをジ~~っと見てる。
とりあえず涙を拭いて、ひじきの隣に座ろう。

鼻水をティッシュで押さえながらケージまで歩きました。
ジ~っと私を見つめるひじき。
私の顔が近付いてきた時、ひじきがケージの鍵の部分をガチガチ噛んで「出して!」とアピール。

はいはい、お好きにしなさい(ヽ´ω`)ハァ…

きっと出した途端、また元気に走り回るんだろう、それを眺めていようと思ってケージを開けた瞬間
ひじきが私に飛びついてきて、ほっぺをペロペロ舐めたのです。
涙がポロポロ出続けているのをずっと舐めてくれました。

これにはビックリ。

その後、またひじきを休ませてからボール遊びを一緒に楽しみました。
やっぱりまだ手に興味はアリアリですが、ひじきが私に歩み寄ってくれたのは嬉しかったです。

**********************

でも、本当のところのひじきの声は
「うわ~~、泣いてる!面倒くせー女だな。キスでもしておくか!」というワル(笑)か、
「おなか空いたわ~。相変わらず奥さんはうまそうだぜ!ってか、涙の塩分(゚д゚)ウマー!」だったりして(^^;
 

「奥さん、男には噛む理由があるんだぜ…」 (壁際のダンディ)
hijiki98.jpg

3回目のワクチンは間もなく!
これが終わって少し経てばお散歩開始です。

ひじきも散歩に出ればまた変わるかな。
いろいろ理解し合うには時間がかかる面もあるけど、夫曰く
「まだ一緒に住んで1カ月だぜ」。
た~し~か~に~。

時間がかかっても、必ずやひじきは噛み癖から抜けだせると信じています。
いや~、もう信じるしかないっしょ ∑ъ(`・ω・´)グッ

さぁ、ひじき!魂をぶつけあおうぜ! - 2011.09.07 Wed

なんだ、この不安は!

夫を見送った後、ひじきと2人っきりになるこの不安…
本来なら「ひじきを独り占めできていいじゃない!」のはずなんですが、
私の中では日に日に「また噛まれる?!その時どうしよう」という不安が大きくなっていました。

毎晩、このブログに思いを綴っては、自分を落ち着かせていたのですが、
やっぱり朝になると、どーしょもない不安が襲ってきます。

そのくらい先週から噛み方がもはや「甘噛み」という言葉で片付けられないほど痛い。
ひじき自身はじゃれの延長のようで、とても楽しそうにしていますが、
やはり人間の肌が傷つく時の痛みは、苦痛以外なにものでもありません。

たくさん遊ばせたいのに、なんだろうこの葛藤。
いまだひじきの噛み噛み対策が見つからず悶々。
先日からの覆いかぶさる作戦も、慣れてきてしまったのか、ひじきも驚かなくなりました(ヽ´ω`)ハァ…

************************

今朝もベランダと室内の両方で、一緒にボール遊びなどしましたが、やっぱりひじきは
「噛みたい♪うふふん♪」と、手にじゃれついてきます。で、最後に痛いのを何発かガブリ!

途方に暮れた私は、ひじきを寝かせると、PCでやみくもに検索検索!
同じ思いの飼い主さんいるかな…気休めに過ぎませんが、いや、その気休めが大事。
すると出てくる出てくる、多くの飼い主さんの愛犬の甘噛みへの悲鳴!
皆さん、やはり恐怖が先立って、愛犬と接するのが億劫になっていた時期があったみたい。

で、「甘噛み」でいろいろ検索していくと、中には飼っている「鳥」の甘噛みに悩む方にも遭遇。
鳥も甘噛みするんだー!?しかも、これが小さな口でピンポイントに突いてきてかなり痛いみたい。

また、読んでいるうちに「犬の話にしては、なんか変だ…」と思ったら、
授乳時に赤ちゃんが乳首を甘噛みして痛い!と人間の赤ちゃんで悩んでいる奥様も結構いました。

でも、結局は机上のなんとやら…
考えていても、他のお宅のしつけ方法を読んでいても、根本的な解決にならないのです。
散々、PCに時間を費やした午前。
あぁこれではいけないな、と思った私は、再度ひじきと向き合うことにしました。

ひじきをどうにかしなくては…ではなく、私のこの芽生え始めた恐怖心をまずどうにかしなければ。
「噛まれるかも!」なんてビビりながらの飼い主に遊んでもらっても
きっとひじきも面白さ半減でしょうし、何よりもそういう構えた気持ちって伝わっちゃいそう。

よしっ!分かった!!
こうして私はおもむろに冬物の衣裳ケースに手をかけたのでした。

**********************************

ジャジャーン!
ひじきの前に現れたのは、このクソ暑い中、厚手のトレーナーを着た私。
袖を内側にギュッと拳と一緒に握って、手はまず出ないようにしました。
下はジーンズ。
正座をした状態で、まずは腕を足の間に挟んで手を隠しました。

そう、私は新潟のガンジーになる!
さぁー、ひじき、思いのまま噛むがいい!
非暴力で対抗だー!わははははははっ!(※クスリなどやってません)

ひじきは「なになに~?♪」と私に近づいてきて、おもむろにトレーナーを噛みながらひっぱります。
この時、視線も合わさなければ声も出さず。
犬は「動いているものが大好き」。
ひたすら石のようになって、ひじきの思うがままに噛んでもらいました。
すると途中から「う~ん、つまんない」といった感じでひじきが離れていきました。

**************************

よしよし、では次。
今度は正座した状態は変わらずで、足の間に挟んでいた拳を出してみました。
もちろんまだトレーナーの袖で拳は隠れた状態。

しかし、「あれ?また違うぞ?」と近づいてきたひじきは面白そうにまた噛み噛み。
今度は私も声を出してみます。ひじきの目を見ながら「イケナイ!」「イケナイ!」。
そうするとひじきはまた興奮してきて、もっとガブガブ噛んで来ました。

トレーナーの上からとはいえ、そりゃ~痛いのなんのって!
でも、ここでひるんだら、ひじきに私が本当に困っている、そして、噛むのは危険な行為、
ということが伝わりません。

噛まれながらも、ひたすら目を見て「イケナイ!」。
するとひじきのテンションは更に絶好調!

ここで、私の捨て身のガンジー戦法は終了したのでした(早っ!)

***************************

しかし、終了といっても第二弾が。
やはり噛ませるだけ噛ませてもまだ噛みたい衝動のひじき。
終わりのない戦いにも思えますが、今度は噛まれた拳をひじきの口の中へグッと押し込みました。
ひじきももがく!でも、また噛む!

闘争心の強い子です。
これはこちらも本気でぶつからねば逆に危ない。
犬同士の喧嘩はかなり激しいものですが、お互いの力量を試し合ってるのですよね。
だったら、ここからは私も犬になってやるー!

その後、30分ほどひじきとやり合い、とうとうひじきがとんでもない力で噛んできました。
その時、私もとうとう、ひじきのマズル(口&鼻)を丸ごと口の中に入れてガブリ!
歯が当たった瞬間、ひじきは「キャイーン!」と鳴きました。
かなり荒っぽい手段ですし、私も先日はさすがにマズル丸ごとは噛めませんでした。
しかし、今日は魂と魂のぶつかり合い!互いに遠慮はナシです。

その後はひじきもビビりにビビったのか、私の手を噛もうとしては、自分で我慢しはじめました。
そして、突然笑顔で私に飛びついてきて顔をぺろぺろ。
私もひじきを抱きしめてよしよしよし!
ぺろぺろぺろ!よしよしよし!ぺろぺろぺろ!よしよしよし!
…こうして気付いたら1時間が経っていたのでした。

**************************

一旦、ひじきをケージで休憩させ、私も自分の恐怖に打ち勝った気がして脱力。
そして、2時間後、またトレーナーで挑みましたが
また噛むんですけど…(ヽ´ω`)ハァ…

仕方がないのでまたひじきと魂のぶつかり合いです。
で、最後はぺろぺろぺろ!よしよしよし!で1時間終了。

そして、また2時間後。
うげーーー!!さっき躊躇したり我慢できたのに、また噛むかーーーー!
工工エエェェ(´Д`ノ)ノェェエエ工工

これまたまた魂のぶつかり合い!
でも、この3セット目では、ちょっとした収穫が。
噛まれながらも「イケナイ!」とひじきの目を見て首を振ると、噛むのをやめるようになりました。
ただ、これもまだ確率的には5割なので、明日また続けないと。

とりあえず、ひじきは最後は必ず私に身を預けてニコニコしていてくれたのが救いです。
ちょっと荒くてごめんよ、ひじき。
でも、本気で伝えたかったのよ。
あなたの噛んでいる手は、一歩間違えばとんでもない武器になってしまうこと。
そして、噛むことであなたの人(犬)生がつまらないものになってしまうかもしれないこと。
そして何より、私があなたをだ~~~いすきだってこと。

*************************

ふぅ、手はこんな感じでぼろぼろです(ノ∀`)アチャー
hijiki97-2.jpg

ひじきもケージでおしっこを済ませた途端、目がとろ~~ん。
もう疲れきって、私が声をかけても「ワフゥン…むにゃむにゃ」。
無理やり目を開けてこっちをみていました(苦笑
すごい顔wwwwwwwwwwww
hijiki97.jpg

そして、そのままゴロン。爆睡です。
頼むからトイレで寝ないで~~(^^;
hijiki97-1.jpg

そして、また2時間後目覚めた時には、たくさん抱っこしました。
まだまだひじきとの魂のぶつかり合いは続きそうですが、それでもひじきが大好きなので
真剣に向き合っていこうと思っています。




選んだはず?いや、選ばれるのは人間?! - 2011.09.06 Tue

夫の上司で趣味でテニスをやっている方から、廃棄寸前のテニスボールをたくさん頂きました。
「ほらよっ!ひじき!」と与えてみると、早速気に入ったようで抱えて離さない。
P1160584.jpg

こちらがわざと手を伸ばしてボールを取ろうとすれば
「誰にも渡さない!」(キリッ!P1160605.jpg
(ちなみにケージに括られているポールは、ひじき脱出防止用。しかし、こんな隙間もスルリとジャンプ
して抜けてしまった本日…。ひじき、あなた忍者にでもなりなさい…)

部屋の中でボールを追うひじき。
わざといくつか投げたらこんなとまどい。
「え…あっちも欲しい…!でも、こっちも離せないしぃ~…(汗)」P1160682.jpg

でも、夢中になってくれたので、とにかくボールを投げまくって、ひじきには体力を消耗してもらうことに。
どんどん疲れて欲しい!私のことも休ませておくれ~~

**************************

さて、昨日、やや効果が見られた覆いかぶさり作戦ですが、今日も徹底してやってみました。
おっ!全然歯を当ててこない!これは効果があったか?!と思われました。

しかし、悪戯に一度噛んだ時に押さえた際、あれ…昨日のようなビビりがひじきに感じられず。
も~し~か~し~て~、「少しじっとしてれば放してくれる」って方に頭がいっちゃった?!
私の体が覆いかぶさったひじきからは、どーも緊張感が感じられません(ヽ´ω`)ハァ…

そして、また遊びに飽きてくると噛んでくる!
すかさず覆いかぶさる!
下顎もグッと押さえてみる。

夜、私が仕事の間に夫からもまた徹底してもらう。
やはり最初は噛もうとしないのですが、結局はまた噛み噛み。
本当に手が好きすぎる!
でも、ここでまたあきらめてもしょうがないので、まだしばし続けることにします。

ひじきは自分が得することはどんどん覚えて行くので知恵は働くのでしょうけど、
同時にかなり悪知恵も働くとみた!なんだか私たちの考えの先の先を見られている気が…。

***********************************:

10月に公開になる市原隼人さん主演の「DOG×POLICE」の原作を今、夫が読んでいるのですが、
そこでの名台詞。
 「俺たちが犬を選ぶんじゃない。犬が俺たちを選ぶんだ」 

そっか、選んだはずの私たちが、ひじきに今、いろいろ試されているのかも。
ま~気長にいきますかね。噛み癖以外はいい子ちゃん。
1つの欠点に我々も振り回されすぎないようにしなきゃ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (17)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。