FC2ブログ
topimage

2015-04

術後22日目(衝撃話)&23日(ハイテンション) - 2015.04.22 Wed

今朝、ひじきは昨日とは打って変わってピョコピョコ歩いていました。
目力もあるし、一体どうしたことやら。
リクくんにもバッタリ会えたので、「面会」でーす。
あぁ、ちょっとボケてしまっている…リクくん、ごめんよ。
ひじき211

ひじきもワクワク。
ひじき212
おやつは貰える量は「極小」となりましたが、それでも嬉しいんだよね~。
やっぱり公園のここで食べるのは格別さ~、と。
リクママさん、いつもありがとうございます。

ひじき、何を思ったか、この後、急にもよおしてきて、そのまま猛ダッシュです。
一回うんちをした後、また走って走って走って2回目のうんち。
相変わらず走って勢いをつけないとうんちが出ません。
S先生にも「こんな犬は見たことありますか!?」と伺ったら、
「うんちの時これだけ走る犬は見たことありませ~ん!」という回答でした。そっか…(^^;

結局、またもやたどり着いたのはコーギーのそらくんちでした。
ダメダメ、帰るよー!との声に「えぇ…」と不満顔です。
ひじき213
ホント、どんだけそらくんが好きなのかと!!
久々にまた会いたいね~

そして、午後。
今日はどうしても車が使えなかったので、またもやオビーママにお世話になりました。
待合室も混み合っていましたので、外のベンチで待つことに。
またもやおねだり(汗
ひじき214

オビーくんは相変わらずいい笑顔です。
ひじき215

オビーくん、この週末は法事があったりで、ママに甘える時間も
少なかったみたい。今日はその分まで元気に甘えまくっています。
ひじき216
何気に冷静にそれを見ているひじき。

「ママ~!!」と甘噛みかみかみ♪         「オビー、今日はテンション高いなー」
ひじき217

さぁ、二匹ともこっちむいてーー!!おっ、いい笑顔だ。
ひじき218

さて、この後、S先生が外までひじきを迎えに来てくれたワケですが、
なんだか神妙な顔つき。どうしたんだろ~…と診察室に入ると、
「今日はちょっとお話が……院長、お願いします」と。
なんだろう??と思った瞬間、院長先生がド~ッと一気に話し始めました。

S先生の出身大学の肝臓専門家の先生にも伺ったところ、
もしも、このまま腹水がおなかに溜まることがあれば、3日で死に至る、と。
そこで、このままひじきを預かって、数日、管で腹水を出し切ってから、再度開腹。
胆汁が漏れ出ている可能性がある箇所を今度はクリップで止める…ということでした。
しかし、開腹して中を調べたところで上手くいかない可能性が高いと肝臓専門家は
言っているらしい。。。えぇ?!ひじき、死んでしまう可能性が高まっていたのか…?!

院長先生もS先生もず~っと考えていてくれたのです。
ひじき、食欲はあるけれど、とにかく「動きたがらない」ということが謎だったようです。
「食欲がない&動きたがらない」はよくあるセットで、これはすぐにでも再手術、ということに
なるのですが、「食欲がある&動きたがらない」、そして、血液検査の結果はよくなっている、
などなど、よくある症例とは異なることがたくさんあったんですね。

でも、こんなに動きたがらないのは、やはりどこかから胆汁が再び漏れ出ている可能性が
高いという結論に至ったようです。

しかし、先生方、ここで「あれ?」ということに。
というのも、この日のひじき、急に快活になっていたんです。
朝も上記に書いたようによく歩きました。10日ぶりですよ、こんなに歩いたの。

そして、おなかがなぜかぺったんこになってたんです。
院長先生もS先生も「腹水、抜けてますね」と驚いていました。
その分、金曜日に異様に増えていた体重も元通り。

「あ、じゃあ、もう1つの方針をお話しといてね」と院長先生が去っていきました。
あれ~、なんか良い方に話が進んでる??

そこから少しホッとした面持ちでS先生が続きを説明してくれました。
今日、おなかがぺったんこになったのと元気になってきたのは、
恐らく体内で癒着がうまく進んでいて、漏れがなくなってきているのかもしれない、
とのことでした。
漏れている可能性がある部位が、このまま自然とくっついてくれれば
問題はかなり解決されるそうです。

本当はこの日にすぐにでもひじきを預かって、週末には再手術と考えていたそうですが、
この状態であれば、このまま様子見で大丈夫そう、とのことでした。
うわ~~~、よかった!!!!!!!

ただ、ひじきに関しては肝臓がもともと小さく弱いこともあり、
これからも長く経過観察が必要とも。
うん、仕方ない。素人が様子見をしても危ないので、私は先生にお任せしようと思います。
通院は大変だけど、でも、ちょっとの変化も見逃せないのが今のひじきです。
いや、「これからのひじき」もです。

もしも、また腹水が溜まり、ぐったりしはじめたら本当に要注意です!!(汗


そんなひじきは、今日は更にハイテンションになっていました。
すごーい、朝から積極的に歩きます!!
久々だなぁ、こんなに念入りに嗅いでるのは。
ひじき221

海も気持ちいいねー!
ひじき222
歩みはゆっくりですが、自分の足で最後まで歩き通し、45分のお散歩が終了。

電池が切れたようにグースカ。
ひじき223

それに今日は私が帰宅したら、ちゃんとお出迎えしてくれました。
ひじき224
この10日ほど、帰ってきても部屋から出てこず、しっぽを振るだけ。
それが、ちゃんと階段のところで待っていてくれました。

その他にもボールを持ってきて「遊ぼう、遊ぼう!!」。
靴下をひっぱったり、私が部屋を移動する度ついて来たり。
今までと同じひじきが帰ってきました!
「なんとなく調子が出てきたよー」
ひじき225
なんなんだろう?!月曜日まではあんなに起き上がるのもしんどそうだったのに。
むしろ、このハイテンションが怖いわ~~~(汗

夜もちゃんと40分歩き通しました。
すれ違うメス子ちゃんたちにも反応してたし!!(男はそうでなくては!)
マーキングもしっかり。

ステロイドと抗生剤が効いているせいか、おしっこが大量に出ます。
とにかく腹水が減ってほしい!!

今日は通院をこちらの都合でお休みしましたが、
明日、S先生に報告するのが楽しみです。
でも、ひじき、あまり無理しないでおこうね!
一気に元気もちょっと怖い。ゆっくりゆっくり元の生活に戻ろう!

とにかく今のところ再手術から免れたこと、本当に嬉しく思います。


そうそう、こちら台湾のひじきファン。
こちらもFacebookの柴コミュニティで出会ったかわいいお譲さんです。
とにかくひじきがかわいくてかわいくて仕方ないと。嬉しいな~
私はグーグル翻訳(中国語)を駆使して彼女とコメントのやり取りをしています(^^;
「ひじきの健康をお祈りしています」と、またメッセージもくれました。
ありがとう!!!!!
ひじき226











スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (18)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR