topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間辞めます戦法~私がひじきを噛んだワケ~ - 2011.09.02 Fri

とうとう噛んでしまった!(メ゚皿゚)フンガー
私がひじきを! 

今日は久々の丸一日休み。
朝からひじきとたくさん遊んでいたのですが、たくさん遊べるのが嬉しくて
ひじきもテンションが上がったんでしょうね。
大好きなおもちゃの引っ張りっこ、そして、投げては「取ってきて!」(タタタタターとひじきが持ってくる)
「はい、いいこ!」を繰り返しているうちにハイテンション!

おもちゃに興味がなくなって、周囲の匂いを嗅ぎだしり、私の服をひっぱったり、
足に噛みついてくる時は「おしっこしたーい!」もしくは「う○ち出そう…」と、
ひじきなりのサインということが最近分かってきました。
なので、私の皮膚に噛み噛みしてきたら、すぐにケージに戻してクールダウンさせるのですが、
今日はその噛み噛みレベルが高すぎ!痛いのなんのって!

おもちゃの噛み方を見ても、どーも奥歯にゴリゴリ押し当ててるんです、ここ数日。
乳歯が抜ける時期がきてるのかな。
確かに自分の子供の頃、グラグラしてきた歯をやたらいじりたい衝動にかられたこと思い出します。

んなワケで、”じゃれ”の延長と、気になる自分の口の中、ひじきなりになんとも言えいない気分みたい。
でもでもでも、テンション上がったからといって噛み噛みしすぎは、
これから社会に出ていく上でやっぱりよくない!
散歩途中で他人様や他のわんちゃんを噛んだら?!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

*******************************

甘噛みは、多くの愛犬家の悩みらしい。。。
しつけ本にも、ネットのお悩み相談にもたくさんの「甘噛み対策」が載っています。

◆噛まれたら「ダメ!」「NO!」と言い放ち、すぐに部屋を出て無視
◆噛まれたらマズル(口と鼻のあたり)をギュッと掴む
◆噛まれたらひっくり返して仰向けに。しばし押さえる

が、主な方法として、よく挙がっています。
他にもいろいろあったので、そのたびにひじきに試してみましたが、
どーもいろいろな人の話を聞いているうちに、和犬と洋犬では反応が違うみたい。
獣医さんも「柴は無理やり強く言い聞かせようというのが合わない犬種」と言っていました。
そっ、そーなの…ね。

柴犬はご主人に忠実…と言われていますが、イコール「がんこな性格」という一面も。
ひじきは気の強い子だし、叱られてもたまに聞こえないふりしてますからね(--;
ただ、自分の気に入ったことはどんどん覚えるし、人間のこともよく観察しています。
トイレの失敗もなくなったし、無駄吠えもなし、留守番もできる、私が自宅で仕事をしている間は
上手に一人遊び。なんだいい子じゃないかー、ねぇ、ひじき♪キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ♪

……いやいや、だからこそだ!ここは鬼にならなくては!
いいですか、奥さん!
もしも、息子が金属バットで襲ってきたら、どーしますか?!
(おい、大げさな例だなw)

泣き寝入りですか。息子の思うがままに殴られますか?!
私だったら勇気を出して、金属バットで参戦してやる。いわゆる子供には「恐怖」も必要なのだ!
そして、息子をきちんと社会に送り出すのも親の役目なのだ!
金属バットを親に向けるような子供に誰がした!?それは親だろが!
(※気ままな虐待は絶対ダメよ!)

もちろんひじきは「攻撃してきている」ワケではないのは重々承知。
ただ、子犬の乳歯は細かくてとにかく痛いし、やはり噛んでいいものと絶対に噛んではいけないものの
区別をきちんとおしえてやるのが飼い主の責任ではなかろうか。

********************************

今までいろいろ試したけど、効き目が薄すぎてひじきの性格に合わず。
でも、ひとつだけまだ試してない方法があったのだ。

それは、噛まれたら噛み返す!
名付けて「私、人間辞めます!」戦法であーる。

今日のひじきはあまりに噛みすぎる。私の手もひじきのいいおもちゃになってしまっている(汗
お分かりだろうか。うっすら無数の傷があるのを。
kizu.jpg

もうこれはダメだと思った私は噛まれた瞬間にひじきを押し倒し、体をガブリ!

驚くひじき!
ってか、私も噛みついてる自分に驚いたわー!

でも、またひじきが試すように飛びかかって噛みついてくる。
よっしゃー、そうきたか!だったら今度は足だな!ガブリッ!

またまた驚くひじき。部屋を一周駆け抜けて、また私を試すがごとくガブリ!
だから私は今度はとうとう鼻をガブリ!

驚きまくったひじきは、部屋を3周駆け抜けて、今度は恐る恐る私の指をガブリ!
まだ噛むのか!よっしゃー、今度は首をガブリ!

ひじき、生後90日目にして、人間に噛まれる…ショック療法じゃー!

*******************************

犬のお母さんは、子犬が悪いことをしたり、噛みが強すぎると、子犬をガブリと噛んで
その痛みを教えるそうです。私の大学時代からの友人・りりちゃんも愛犬きらりちゃんの鼻のあたりを
ガブリとしたことがあるそうですが(たぶんこれは戯れ♪て噛んだのだ思うけど)、
今回、悩む私に決断させてくれたのは、この漫画!

ふじいまさこさんが描くビーグル犬・ビビちゃんの「育犬ビビ日記」です。
ikuken1.jpg

ふじいさんのイラスト、いろいろな雑誌で見かけては「かわいいな~」と思っていたのですが、
その内容も面白い!やんちゃんなビビちゃんと我が家のひじきが重なりすぎて、
本屋で手にとったはいいけれど、笑いをこらえるのが我慢できずレジに直行!

愛犬家すべてにお薦めしますが、やんちゃな性格のわんこと暮らしている方には特におすすめ!
たくさんの「分かる!分かる!」が詰まってますよ。
そして、ふじいさんご夫妻や、ご実家のご両親の犬たちへの愛情が泣けてくるほど微笑ましいです。
(緑書房から。945円也。Amazonにもありました~♪8月27日に発売されたばかりです)

その中にビビちゃんを「噛まない犬にしなければ」と、ふじいさんの旦那様が取った行動がこれ。

ikuken2.jpg

旦那様、おっ、男らしい!!wwwwwwwwww
これを見た瞬間、私はふっきれました。
そうだ、そうだ、私が母犬となってガブリと教えてやればいいんだ。

心に決めたら、ひじき以上に頑固な私。
衛生面?知らんわ、そんなもん。
躊躇しているヒマも理由もない!
私の唇や口内が荒れようが、ひじきの体が傷つかないに程度に
「噛まれるってこういうことだよ」が分かればそれでいいのだ。

でも、もちろん私も犬を噛むのは初めてなので(噛んだことある人間の方が稀だろ)、
最初は噛みついたものの胴体に上手く歯が届かず、体毛だけが口にモサリw
しかし、その後は思い切って歯を当ててみました。
ひじきはビックリして部屋の中を何周も全力で駆け回っていましたが、
「おいで」と呼んだら、最後は私のヒザにゴロン。
そのまま抱きしめて、ケージのベッドに戻したのでした。

************************************

…で、今もまだ眠っているので、起きてからベランダで遊ばせたらどうなるかな。
しばらくは歯もかゆいだろうし、たぶん噛む。
でも、こちらがやれることは愛情を厳しいながらも注ぎ続けるのみ。

あぁ、過去に犬二匹と暮らしていた夫でさえ「犬を噛むのはちょっと躊躇だわ~」と言っていたのに、
犬が苦手だった私が先にガブリとしてしまった。

人間も犬も、人生何が起こるか分からないのね。


「びっくりしたよ、もー!」
img_1210477_36089314.jpg

「でも、すぐ忘れちゃうけどね!てへへ!」
P1160414.jpg

わっ、忘れないようにー!!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ありがとうございます!

 ビビ日記読んでいただけて、とってもうれしかったです!
噛み返し、多分いぬもビビると思います。
でもきっとそばで見ていた旦那さんが一番ビビったと思います(笑)
すみちんさんのお体にだけはくれぐれもお気をつけ下さい〜(^^)!
ブログ、すごく笑ってしまいました。
ひじきちゃん、すんごいかわいい…!
おたがい育犬がんばりましょう〜!


ふじいまさこ様へ

まままままままっまさかのご本人様降臨!!(鼻血ブーッ!)
本当にありがとうございます。大感激です。

「育犬ビビ日記」
冒頭から「分かる分かる!」の連続で、ビビちゃんの兄弟犬と思われる子が
箱を突き破って顔を出してるコマで既に笑いが耐えきれず…
パラパラっと他ページをめくってみたものの、なんと本屋で思わず「うほっふぅ…w」と
自分でも気持ち悪い(!)こらえ笑いが漏れてしまったため、
急いでレジに直行しました(笑

ふじいさんのイラスト、本当に表情豊かで、しかも私好みのタッチなんです。
どのページも愛しくなってしまい、買った当日は5回くらい読み返してしまいました。
実は今も毎日読んでます(どんだけ聖書wwww)

ひじきは昨日の噛み返しにはビックリはしたものの、
今日になったら怯えるそぶりもなく、楽しそうにガブガブ噛んできてます(^^;
ふじいさんの旦那さまを新潟にお呼びしたいくらいですよ(笑

私もいろいろまだまだ試してみます。
人間の子供と一緒で、いろ~んな性格のわんちゃんがいますもんね。
時折、ゲッソリしていますが、でも、楽しんで育てます。

ビビちゃん日記の2巻がいつか出ること切に願っております!
本当に楽しくて素敵な本をありがとうございました♪
またブログも楽しみにしています!

ご多忙のことと思いますが、どうぞふじいさんもご自愛くださいね。


管理者にだけ表示を許可する

人間辞めます戦法~効果ナシ~ «  | BLOG TOP |  » 存分に疲れてくれ!

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (18)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。