topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の都合で行ってみよー! - 2011.10.12 Wed

今朝もりくクンと朝からワンワンワン!
互いにプチ休憩を挟みながらワンワンワン!
せっかくりくクンがひじきのお尻に近づいても、ひじきがすぐ振り返ってワンワンワン!
hijiki10125.jpg
あ~も~~っ、ちっちゃいくせに相変わらず強気強気!

これを笑って許して下さっているりくクンママさんには頭が下がります。
昨日はりくクンお姉さんもひじきに会いに来てくれて感激!
そして、何よりもひじきのいい運動相手になってくれているりくクンにも感謝です。

ひじきがもうちょっと大きくなれば、2匹で伴走とかできるのかしら…(飼い主目線の夢…)。
今のひじきは、りくクンに向かって、猫パンチならぬ、犬パンチを炸裂してますからね…
昨日は、ひじきの犬パンチがりくクンの鼻にhit!
ごっ、ごめんなさい…(汗

でも、体が何倍も大きなりくクン。
ひじきがいくら前脚を伸ばしても、りくクンの前脚の方が長いワケで、
時折、ポコンっとひじきにりくクンパンチが当たります。
ひじきには遊びの中で、ガツン、ポコン、と年上のわんちゃんたちにやられるのも大事な経験。
りくクン、もっとやっちゃって!!(笑

*************

さて、散歩をはじめてから2週間半で気づいたのは、ひじきは自分より体が大きなわんちゃんにこそ
燃えてしまうようです。威嚇とはまた違って、「あ!このワンは遊んだら面白そう!」。
特にやんちゃなわんちゃんが大好きで、「この相手なら手加減しなくてもいいだろう。ふふふ…」
とでも思っているのか、相手が大きければ大きいほど、自分からどんどん近付いていきます。

反対になぜか大人しく接することができるのが、洋犬の小型犬の女の子。
散歩当初は、すごい勢いで顔面から突進していったのですが、最近は上手に接しています。
きっと年上姐さん犬たちに「その態度じゃモテない」とでも言われたんでしょう(言って欲しい!)。

でも、男には手加減しない!
ひじき、あんた、半ばチンピラみたいだわよ…w

*************

ひじきの散歩時の気ままっぷりは相変わらず。
飼い主の私が根を上げそうになっていましたが、夫とも相談し、
あえてひじきの好きにさせる ことにしてみました。

散歩途中に歩くのをやめて、こんな風に寝転んでくつろごうが
hijiki10124.jpg
一切、ひっぱったり、無理に立たせたりしない。

今日も何度も立ち止まったり、座り込んだりがありましたが、ハッと気付いたことがひとつ。
ひじきの耳をよく見たら、止まる時は決まってものすごく周囲の音に集中している模様。
「なんでいつもここで動かなくなるのー?!(汗」と思っていた場所で、
私も耳を澄ませてみたら、近くの幼稚園から子供たちの声。
ひじきは耳をいろんな方向に動かしながら、子供たちの声に集中しているようでした。

その他にも、今日観察していて、耳以外にも目もすごく動いているということ。
そうか!ひじきが動かなくなる時って、ひじきなりに何か聞いたり見ている時間なんだ。
例えば上記の写真のひじきの目線の先は、公園ベンチでわいわいくつろぐ爺様たち。
すごく集中して見ていました。

*******************

ひじきなりに散歩は情報収集の楽しみがあるのかな。
それは何のためなのかさっぱり分かりませんが(苦笑

でも、「帰るよ!」「立って!」「歩きなさい!」などと一切怒らず、ただただ木の如く
ひじきの傍に立っていたら、ひじきの方から動き始めました。
いつもせかしている飼い主が何も言わないものですから気になったみたい。
「あれ?どうして立ったままなの?歩かないの?」と言わんとばかりに自分から歩きだします。

また、いつもは私の「行くよ、行くよ~」の声の中で、慌てて落ち葉や小石を口に
いれてしまい困っていましたが、急がせないとあまりそういったものを口にしませんでした。

結局、いつもは45分くらい(たぶんサッサと歩けば30分コース)の散歩も
今日は一時間半かかりました。でも、ひじきのテンポにこちらが合わせたことで、
帰宅後は満足げにぐっすり爆睡。顔も和やかでした。

*******************

結局、これまた飼い主の勝手な「散歩の概念」がひじきを苦しめていたのかも。
多くのカリスマトレーナーさんたちの著書を読む限りでは、
「犬の都合で歩く散歩はダメ。飼い主がリードして、そこに犬が付いてくること」
が良い散歩スタイルらしいのですが、もうこれもゴメンナサイ、私はいいや。

犬の散歩なんだから、犬の都合でいいんじゃないか?!(爆

もちろん、犬の都合といっても、危険なものが落ちていないか、他人様に迷惑がかかることを
しないか、などなど「犬に好き勝手やらせ放題」を阻止するのが飼い主の役目です。

でも、飼い主がきちんとマナーを教え、それさえ犬が守ってくれれば(飼い主が制御できれば)、
あとは立ち止まろうが、座ろうが、臭いを嗅ごうが…良いのではないかと思ってきました。

フム…犬の散歩に必要なことは、もしかして「たっぷりの時間と気持ちの余裕」なのかもしれません。

*****************

犬と暮らすのが初めての私は、ひじきを叱ってからハッと気付くことの連続。
ひじきよ、不憫かけることもあるけど、どーぞよろしくね。
でも、ダメなものはダメって怒るからね!
とりあえず、枯葉を食べるのはやめろw

ひじきと散歩している時、私が好きなもの。
ひじきの影。
hijiki10123.jpg

ひじきの濡れた足跡。肉球の形が好き。
hijiki10122.jpg

そして、そんな飼い主の心をよそにハトを眺めるひじき。

「今日も美味そうだな~♪」
hijiki1012.jpg

さて、明日ものんびり散歩に挑戦だ!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

足…上げたの?! «  | BLOG TOP |  » 父の心、犬知らず

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (18)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。