topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝臓が小さい…。 - 2014.08.25 Mon

「ねぇ、またお注射するの…?」不安で巻尾もペタンのひじき。

はい、かわいそうですが、ここのところひじきは検査続きです。
健康診断で肝臓に関する数値がよくないのです。

この日は12時間絶食後に採血。
そして、ごはんを食べて1時間後に採血。
空腹時と満腹時のデータを採るためです。

太もものあたりから採るのですが、あまり痛くはないようで、
助手のお姉さんに抑えられながらも、まったく騒ぎも抵抗もせずジッとしていました。
血が抜かれていくのを見るとこちらが倒れそう(^^;

そして、この日はもともとマイクロバブルバス&トリミングも予約していたので、
病院にひじきを置いて1時間半。「ひじきちゃん、終わりました~」と病院から電話があり
迎えにいくと、ガラス越しに私を見つけた途端、アゴが外れそうなくらい大喜び。
「やっとお迎えきたーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」


そして、夫に抱っこされるとこの安堵の表情。
「やっと家に帰れる……(ホッ)」

長い一日、がんばったね~、ひじき。

…で、今朝、そらくんに会ったら、ひじきが檜エッセンスの香りがするせいか、
クンクン嗅いだ後、離れていってしまいました(笑
もしかして「こんな匂いはひじきではない!!犬ちがいだ!!」と思った?!w
そらくん、ひじきですよ、ひじき。


そして、今朝は大好きな父にくっついて、
町内のお祭りの写真をみんなのおうちに配りに。


「あ!ここはビビちゃんちだ…」 大好きなワン友の匂いがするようです。



さて、話を戻して…
レントゲンも撮ったのですが、ひじき、通常のわんこよりも肝臓が小さいそうです。
これが先天的なものなか、後天的なものなのか、また血管の一部が閉じてしまっている可能性が
あるのかないのか…などなど、とにかく来週に出る検査結果でまた治療方針が変わってくるそう。

肝臓が小さいとタンパク質や酵素などなど、消化に必要なものが作り出せず、
それで下痢を繰り返したり、疲れやすくなったり、食が細かったりするんだそうで。
げげっ、まさにひじきの日常(--;

でも、これですっきりしました!!
ず~っと疑問だったんです。おなかがこんなに弱いのは、消化器系だけじゃなく、
もっと根本的に何か原因が潜んでいるんじゃないかと疑ってたんです。

ネットで調べたら、たぶん先生が話しているのは「小肝症」。
でも、読めば読むほど怖い…やっぱり人間と同じく、肝臓は怖い!!(汗
犬も肝硬変になる可能性があり、そうするとどんどん栄養を作れず弱っていくとか。

ひじきは肝臓が小さい分、胃の位置もちょっとずれているそうで。
確かにレントゲンを見たらそうでした。
また肝臓が小さいと、食餌やおやつなど分解するのに時間がかかるんだそう。
特に添加物が多いものは。ものすごく肝臓の負担になるそうです。

もともとおなかが弱いので、この1年手作り食でしたが、
一か月半くらい前から、私が手作り食で参考にしている
須崎先生監修のドライフードはじめ、無添加おやつも買っています。
手作りonlyだと、ひじきのように好き嫌いが多い子は栄養の偏りが出るんです。
健康診断の様々な数値を見てわたくし反省。
いつの間にか好きな品目ばかりを多めにごはんを作っていましたから…。

そこで、須崎先生のこちらのサイト「わんダーランド」のまずはお試しセットを購入。

レビューで大人気の商品もひじきは匂いだけかいで食べないものも。
やっぱり「お試し」って大事だわ…!!!!
食べずで手つかずにしたものは、そらくんとリクくんが食べてくれました。ありがとー!

でも、すごく気に入ったのは「備長炭ドライフード」。
そして、プロマネージからとうとう柴犬用が出たのでこれも買ったところ、
ひじきにしては珍しくむしゃむしゃ食べています。美味しいらしい。
プロマネージ、リクくんにもオススメしたら、リクくんもむしゃむしゃ食べているそうです。
ロイヤルカナンの柴犬用は、ふたりともあんまり好きじゃなかったみたいだけど、
プロマネージは美味しいのか~ へぇ~~~


さて、備長炭フードの詳細は→「こちら」

そして、このラベルを見ると分かる通り、無添加かつ、手作り食でもよく「必要」と言われる
ものがたくさん入っています。賞味期限が短いのも変なものを入れてない証拠。

1キロで4,256円ですからね…
お高いんですが、健康には代えられず。薬代と安心料みたいなもんです。

今夜は「豚ロース・白菜・絹さや・乾燥ひじき・カッテージチーズ+備長炭ドライフード」

しっかりしたうんちが出ました。

うんちって健康なわんちゃんたちは「出て当たり前」「コロンとしていて当たり前」だと思いますが、
ひじきはしっかりしたうんちが出る方が稀です。
過保護と思わるかもしれませんが、食餌を全部メモし、ひじきの体と便と相性が良いものを
セレクトしていくしか手がないんです。はぁ~~面倒っちゃ~面倒ですけどね~~とほほ~

肝臓が小さいと分かった今、これを大きくすることはできないので、
健康維持のために先生と相談しながら、じっくりこの症状と付き合っていくしかありません。
がんばろう、ひじき。
できるだけのことはするからね。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

おそくなりました

ご訪問&コメ、どうもありがとうございました。
遅くなってしまってごめんなさい。
いろいろと詳しく教えてくれてありがとう。
ひじき、検査すっっごく頑張った~。
そんなに軟便がちだったとは…時々、ではなかったのね。
暑さがキライってことなんかも、もしかしたら関係あるのかもね?
原因がはっきりと突き止められそうで、大きな進歩だ。

共に頑張っていくひじきの肝臓にお名前をつけてはどう?「カンゾウくん」とか…(そのまんまやないか)。
うちはお膝が軽度の脱臼気味ということで、「ひざカックン」と名付けました…(^^;)

いろいろと大変かも知れないけど、ママがすみちんでひじきはやっぱり幸せ。ラッキーだ。
旦那さまの足元に居るちっちゃなひじき、ますますカワイイ~。

りりへ こちらこそ(汗

毎度コメ返信が遅くなりごめんね~~(汗
今週末は家の近くでコンサートがあり、ワン友さんたちもたくさん来てくれます。
日々練習、がんばってるよ~~ん。

そして、いつも励ましありがとう。
とりあえず今回の再採血で、肝臓自体に悪因があるわけではなさそうと分かりホッ。
尿検査次第では腎臓系かもしれないし…なんかどこでタンパク質が漏れてんのかね…
解毒作用がうまくいってないってことも分かってよかった。
下痢はもうね~しょっちゅうだよ。いいうんちが出ることの方が稀というレベル!
手作り食にしてかなり改善したんだが、それでもこんだけ緩いってのは
消化器系じゃない部分が悪いんじゃないかと疑ってたんだけど、
今回はっきりしてよかったわ~~。

先生がいくつかの治療法を提案してくれるということなので、
一緒に話し合いながら選択していきたいと思います。

肝臓にお名前(笑
そういうユーモア素晴らしい。
ただ、本当に今はなんかそういうユーモアも持てない気分で…
いや、本当にありがとね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うまい返しもできずでホントごめんなさい。

とにかくじっくりひじきの体と向き合ってみるよ~


管理者にだけ表示を許可する

どこでも立ちます «  | BLOG TOP |  » リクくん、お誕生日おめでとう!

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (18)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。