topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後1日目 - 2015.03.29 Sun

はじめに。。。
今日のブログは縫合後や切り取った胆嚢が画像として出てきます。
グロテスクですので、苦手な方はそっと閉じてください(^^;

***************

さて、やっとひじきに会うことができました!
今日はあさイチで病院へ。
ケージ越しとか、窓越しの面会なのかな~と思っていましたが、
診察室のひとつで(こちらの病院は診察室が5つあるのです)
ひじきとゆっくり会うことができました。

この5日間、点滴のみで固形を口にしていないのもあり、ひじきは益々痩せていました。
でも、痛々しいながらも、私たちの顔を見るとしっぽをブンブン振ってくれました。
笑顔も見せてくれました(TへT)


見て下さい!!!!!
下腹部、こんなに切ったのですよ。25cmくらいあると思います。
おなかの毛はみんな剃られて、それこそ、お○ん○んもピョコ~ン。


そして、これがひじきを苦しめていたブツです。
赤っぽいのが胆のう。これを破ってみたところ、中はこんなドロドロの胆汁が詰まっていました。

手術中の写真もたくさん見せて頂いたのですが、体内を開けてみると
胆のうはパンパン破裂寸前だったそうです。はぁ~、危機一髪!!
術中、死亡リスクもあると説明も受けましたが、
これ体内で破裂していたら…と思うとぞっとします。

ちなみにこれらの生々しい写真は全部私が撮りました。
私は胆のうがすごく見たかったので、もう興奮(!)しながら眺めていましたが、
夫はこういうのが全然ダメ。「女の人ってどうしてこういうの平気なの?!」と
イヤそうにしていました。縫合も見ただけでつらいと言っていましたが、
私もつらいですけど、これも絶対写真納めておきたいと思い、下から撮りました。
先生も苦笑い(笑

*******************::

「胆嚢粘液嚢症(たんのうねんえきのうしょう)」は無症状で進むらしく、
今回のひじきのように急に吐き気が止まらなかったり、痙攣し始めるなど、
あからさまな症状が出た時は、かなり危ない状態なんだとか。
飼い主が気づいてやることができないうちに、体内で破裂し、突然死してしまう
ケースもあるようです。なんて恐ろしい~んでしょう……
ひじき、本当に危機一髪でした。

夫に撫でられ嬉しそうなひじき。

この時も夫は泣きそうでした。

ハートで隠れていますが、私はひじきに唇を突き出している写真ばかりでした(^^;

ひじき、がんばったねー!チュチュチュ~♪っと。

ひじきも嬉しかったのか、興奮で息が荒くなってきたので、休ませることに。
ずっと一緒にいたかったのですが、ひじきは病み上がりですしね。
後ろ髪引かれる思いで「ひじき、また明日ね~」と診察室を出ました。

その時のひじきの顔。大いに不満顔です。
「……え?!ボク、まだ帰れないワケぇ?!?!」

怒っています(^^;

一週間の入院となりますので、ひじきにとっては寂しいしストレスでしょうね。
ひじきがいない我が家もシーンっとしています。
散歩がない生活もすごく変な感じです。

ひじき、また明日ね。明日は素敵な人もご一緒するよ~~、待っててね!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

痛々しい傷跡です。
(はなちゃんの時を思い出しました、はなの場合バックリ切ったのに次の日には退院、エリカラも包帯もなしでした。)
ひじきちゃん思ったよりも元気そうなお顔で安心しました。

のろりんこさんへ

何度もご丁寧にありがとうございます!
温かなコメント、涙涙です~~~~。

2月~3月上旬は、私が風邪でダウンばかりで(ものすごく長引いてしまいました)、
こちらもなかなか更新できなかったのですが、いや~、まさかまさか
年度末にひじきにこんなことが起きるとは……

先代はなちゃんも手術されたのですね。
のろりんこさんご一家も、いろいろつらい思いをされたのですね…(泣
犬は本当に我慢強くて頭が下がります。
こんな時、人間みたいに「痛い」とか「つらい」とか「帰りたいよ!」とか
言ってくれたらいいのに…。表情や仕草でこちらに伝えたいことは
なんとなく分かりますが、やっぱりどこかで痛みを遠慮がちに我慢している
気がします。今も縫合はなんとなく痛むんだろうなぁ…

おかげさまでひじきは食欲が出てきたようです。
カリカリも完食したり、うんちも良好、と先生から聞きました。
今朝も会いに行きましたが、とても笑顔で迎えてくれました。
ひじきが大好きなご近所のママさんも一緒だったので、
尚更嬉しくて嬉しくて仕方なかったようです。

退院はまだ先ですが、あとはひじきの治癒力を信じます。
あんずちゃんもどうかこれからも末永く健康でありますように☆
痛い思いをするわんこがどうか減りますように~~


管理者にだけ表示を許可する

術後2日目 «  | BLOG TOP |  » 手術成功!

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (17)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。