topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後84日目~「私のせいだ」は薬にならない~ - 2015.06.21 Sun

週末の大仕事完了!!
赴任先から帰省した夫にひじきを預けて没頭してきましたが、
仕事中にわざわざこんな画像を送りつけてきます……(遠い目)
「ひーちゃんはネムネムです」と。
11407152_709740535820408_6016070896275793554_n.jpg
くぅぅぅぅぅぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!
なんてかわいい寝顔なんだー!!!家に帰りたくなっちゃうじゃないか。

今夜は遅いので、この数日間の写真は明日にでも記事にしたいと思いますが、
これだけは書き残しておこうと思います。

友達のわんちゃんがとある疾患にかかってしまい、友達が大変落ち込んでいます。
私もそう。多くの飼い主さんがそう。
なにが「そう」って、愛犬が病気になった時、やっぱり思ってしまうのが、
「私のせいでこうなったんじゃないか?なぜもっと早く気づいてあげられなかったの?」ということ。

先日も3年前に愛犬を看取った友達と話していたのですが、
やっぱりいまだに口にするのは「なぜあの時…」でした。
今でも彼は自分のことをものすごく責めています。

うちの夫もそうだな~
かつての愛犬のことを想い返すと「どうして最期に…」といろいろあるみたい。
この辺は私は入れない領域です。
でも、入れなくて当たり前だし、入ろうとも思いません。
愛犬と飼い主の関係は誰にも入れない領域が必ずありますもん。

**********

私はひじきがこの春に手術をした際、今までを思い返せば思い返すほど
「悪化させたのは私のせいなんじゃないか?」と思いました。
ひじきがたくさんサインを出してくれていたのに分からなかったこともあるし、
気付いても「一過性のものだろう」と勝手に判断してしまったり。
ひじきと一番長い時間いる私が何も分かってあげてなかった気がして、
本当にかわいそうなことをしたと思っています。

ひじきは先天的に弱い個体ではありますが、でも、病気をもっと最小限に
抑えることもできたと思います。もっと早く今の病院にも行けばよかった…

でも、「~すればよかった」「~あげればよかった」と思っても、
生きている限り時間は前にしか進まないのです。
もし、時間が止まったままに感じたり、過ぎ去った時間のことばかり考えるのは
人間の思考がそうさせているだけ。
「時間」は無残なのか、はたまた心の薬となるのか、確実に前に進んでいるのです。

***********

愛犬の病気と向き合うのは本当に辛いことですが、
言葉を発せないこの子たちと向き合うには、飼い主が前をしっかり見ることが
大事なのかな…と思います。

そこにはどうしても前を向かせてくれる獣医さんとの出会いも大きいと思います。
素人があれこれ勝手に考えても埒が明かないことも多々ですしね。

ネットには多くの情報が溢れていて「うちの子はこれなんじゃないか」と
情報ジプシーになってしまいがちですが、やっぱり目の前でズバリ判断してくれる
プロの一言が一番です。私もひじきも今の病院と担当の先生に随分救われましたもん。
「あれこれ考えるなら、明日先生に聞こう」
こうやって過ぎた3月、4月でした。

************

自分を責めるだけ責めて苦しくなっている飼い主さんにはこうも言いたいです。
「責めているのは、あなたが愛犬を本当に愛しているからです」と。

病気と闘っている犬と暮らす飼い主さんたちへ。
共にがんばりましょう。

私たちが笑顔でいることも、愛犬たちにとっては「薬」なのです。






スポンサーサイト

● COMMENT ●

純代さん、お疲れ様です!
コンサート大盛況、おめでとうございます\(^o^)/
まだまだ大変そうで…
歌でみんなを幸せにできるなんて、普通の人にはできなくて、本当に素敵ですね♪
尊敬します。
応援します。

今回のブログの内容、共感しました。
私も今までのことで後悔はあります。
私ができることは、日々観察し触れ合い、些細なことでも病院に行くこと。
幸い今通院している院長先生も、まとまりのない私達の話しをよく聞いてくれて、わかりやすく説明してくれます。

先日、狂犬病の予防接種で行きました。
(初年度、ケンネルコフなどで4月にできず、毎年6月なのです)
くるみは始めから最後まで悲鳴をあげてました(^^;
そんな中、少し目の下が腫れているのと、排尿後のドロッとしたものの件と、最近リラックスした格好ではなく、四足全部しまって緊張した姿でいる時間が長いなど質問しました。
結果は全て様子見でしたが、それぞれの病気の可能性、治療が必要になった場合の方法など説明してくれました。
モヤモヤとした感じで診察室を出るのではなく、話してよかったと思って退室できました(^_-)

ひじきくん、本当に可愛い安心した寝顔ですね。
迷惑だろうけど~チュッチュッしたぁい♡

くるみママさんへ

いつも応援ありがとうございます♪
どーにか今回も大盛況となり、多くのお客様の笑顔に見送られ
本当に幸せな2公演となりました。7月も2本大きいのがありますのでがんばります。

さて、おぉぉぉ~~~~~~~~~くるみちゃん…
それはまた心配ですね。
様子見と言われるとこちらもモヤモヤ感は残りますが、
経過を観察する中で症状がよくなっていくといいですね。
納得いくお話をして下さる病院でよかった~~♪
ひじきもまた28日に診察に行ってきますよ~
おかげさまで元気元気元気です。

どーぞどーぞチュッチュ(笑
ひじきなら、くるみちゃんもくるみちゃんママさんも大歓迎ですよ~~


管理者にだけ表示を許可する

術後85日目~カラスvs黒い犬~ «  | BLOG TOP |  » 術後78~80日目~好き好き、トムくん~

ご訪問ありがとうございます

我が家の”ひじき”です

sumicin

Author:sumicin
名前:ひじき(黒柴♂)
誕生日:2011年6月5日
我が家に来た日:2011年7月30日
住まい:新潟市の海辺沿いの街
性格:とにかくやんちゃ。強気。でも、実はビビリで甘えん坊。飼い主の仕事・食事・睡眠中は一切邪魔しないという空気が読める良い子の面も。
大好きなもの:散歩。焼き芋。マッサージ。ボール遊び。靴下。ニュース番組。
飼い主:夫(犬を飼うのは3匹目)
私(犬を飼うのは初めて)
同居人:私の父(無類の動物好き)
私の母(動物はちょっと苦手)

すくすくひじき

script*KT*

最近のひじき

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (3)
0歳 (183)
ひじきの”初めて” (7)
ひじきの”日常”断片 (21)
ひじきの”お散歩” (95)
ひじきの”甘噛み” (8)
ひじきの”からだ” (23)
ひじきへの”手作り” (10)
ひじきと”たべもの” (4)
1歳 (213)
お誕生日おめでとう (2)
お散歩 (183)
たべもの (11)
ひじきの日常から (14)
からだ (3)
2歳 (158)
誕生日だ!おめでとう! (1)
ひじきと仲間たち (123)
ひじきの日常 (23)
ひじきに手作りごはんを (5)
ひじきとおでかけ (3)
ひじきの体調 (3)
3歳 (114)
お誕生日だね! (1)
ひじきとワン友たち (46)
ひじきにおいしい手作り (4)
ひじきの日常諸々 (33)
ひじきの健康 (30)
4歳 (116)
やったね!お誕生日! (2)
ひじきのお散歩風景 (77)
ひじきの日常一コマ (35)
ひじきやわんこたちに思うこと (2)
5歳 (23)
お誕生日♡ (1)
お散歩だよ (22)
未分類 (17)

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。